闇人格
普段表に出していないコトを書く場所。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
222222222
平成22年2月22日22時22分。

タイトル解釈。
スポンサーサイト

テーマ:+:。☆゜(*´∀`)ノ゜☆:。+゜ - ジャンル:日記

ヤク。(睡眠薬) その2
薬が飲みたいんです。

疲れているはずだから、飲まなくても眠れるハズなんです。
でも、どうしてだろう。飲まないと眠れる気がしない。
なんか、飲みたい。
陶酔感に呑まれたい。

すでに麻薬中毒みたいな状態になりかけているのかもしれない。
毒を体に取り入れることで生まれる愉悦感って何なんだろう。
それだけでテンション上がってくるのはなんでだろう。
楽しくなってくるのはなんでだろう。

倒れたいからだろうか?
毒を取り入れても平気だって言いたいからだろうか?
なげやりになっているだけか?
規律を守る反動か?

薬をやめないと…と医者に言われた時、
目の前が真っ暗になって立っていられなかったナ。
どうしたらいいのかわからなくてマジに途方に呉れた。
精神的に不安定になってヤバかった。
医者の仕事じゃねぇよ、コレ。
正論だけ弱ってる患者に投げつけて終い★だぜ?
後は専門家に行けってサ。
ふざけんじゃねぇ。

世の中、正論だけで渡っていけると思うな。
この世の中には特殊な奴らがたくさんいるんだよ。


ハイライト、どこだっけ?

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

ヤク。(睡眠薬)
睡眠欲って本能の一種だろ? なんで阻害されるんだよ。
俺、生きてんのか? ちゃんと生きてんのか?

社会人になって「闇にでも堕ちてなきゃやってられねー」と思うようになったのは
何故だろう

平日だけ必ず一発キメてる。もうこれがないと安心して眠れる気がしねぇ。
怖いんだ。手放せなくなって、もうどれだけ闇に堕ちはじめていることやらしれねぇ。

まじめなツラだけ器用に残して、でもそんなものどこにもありゃしない。
苦しいだけさね。
しらねぇよ。俺はもう、薄汚れた化けの皮に戻るつもりもねぇ。
でもすべてをさらけ出して崩壊させるほど度胸もねぇのかコンチクショウ。
機会を伺ってはいるがね。飢えた虎みたいでさぁ。
たまらないんだ。この感覚が。どうして化けの皮をかぶってなきゃいけねぇのかねぇ。

睡眠薬は結構イイもんだ。
自分の意志とは無関係に意識を奪われる様がたまらねぇ。
一種の中毒。一種の快感。
闇への陶酔感。

俺は今日もキメた。
効果は…そろそろ現れる。恐れているのは
効かなくなること。
そしたらまた重度の階段を駆け上がることまっしぐら。
俺は恐れている。けど。闇に落ちる瞬間もたまらない。
だれかおれに煙草をくれ。
嫌いな煙草をくれ。
毒を取り入れて保つ精神は、脆弱か?
毒を許容するだけの強さか。

ああ、そろそろ効いてきた。
オヤスミ。闇が迎えにきてくれている。
引き込まれる。その闇の向こうに。

睡眠薬…たまんねぇ。
俺の意識を、おれの意思とは関係なしに奪ってくれ。
おれはそうして闇に堕ちる。
周りは気づかぬままに。。。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。